マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 4106
  • 公開日時 : 2019/10/01 00:00
  • 更新日時 : 2021/04/05 10:48

米国株の売却代金はいつから出金できますか?

米国株式の売却代金の出金は最短で国内受渡日の着金で出金することが可能です。

為替振替から出金までの流れは以下になります。

 
 ~1営業日目~  〇月1日(月)
1. 米国株式の売却・国内約定日
現地約定日の翌国内営業日が国内約定日になります。国内約定日の15時以降から外国株取引口座で為替振替の指示が可能です。
  (↓STEP1へ)
 

 ~2営業日目~  〇月2日(火)
2. 為替振替・証券口座への出金・出金先口座への出金指示

①外国株取引口座(管理サイト)で国内約定日の翌営業日の14時30分までに為替振替指示。(営業日の15時以降の振替や、非営業日の指示は翌営業日分の受付になります。)

 14時30分までの振替受付分が15時に約定します。

  (↓STEP1へ)

 

⓶振替えた日本円の証券総合口座への出金(資金移動)指示

 振替えられた日本円の証券総合口座への出金(資金移動)は17時以降から可能です。資金移動の指示は証券総合口座の入出金メニューの資金振替から行います。

  (↓STEP2へ)

 

③証券総合口座へ資金反映後、出金指示

 営業日の20時28分までに出金指示をすると翌営業日に出金先の銀行口座へ着金します。

  (↓STEP3へ)
 

 

 ~3営業日目~  〇月3日(水)
3. 出金先金融機関に反映
出金先銀行口座に10時~13時頃の間に振り込まれます。
 
 
ご注意
売却代金の米ドルを全額証券総合取引口座に振替える指示をした場合、源泉徴収相当額が不足する場合は米ドルの口座間振替がエラーとなり取り消しされることがありますのでご注意ください。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。