マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 商品 > 信用取引 > 取引 > 有効期限付注文で発注した銘柄に「新規建規制」または「増担保規制」が入った場合、この注文はどうなりますか?

Q&A

  • No : 148
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 更新日時 : 2020/07/09 12:50
  • 印刷

有効期限付注文で発注した銘柄に「新規建規制」または「増担保規制」が入った場合、この注文はどうなりますか?

カテゴリー : 

回答

当社が既に受注した信用新規注文は、取引規制の実施日にお客様に通知することなく自動的に失効する場合があります。実施日の朝5時以降にご注文の状態をご確認ください。
  • 「新規建規制」が実施された銘柄は、注文が失効となり規制期間中はご注文いただけません。

  • 「増担保規制」が実施された銘柄は、増担保規制措置登録後に増担保規制を考慮した保証金率で余力の再計算を行います。再計算を行った結果、余力不足となった場合は注文が失効となります。

ご注意

  • 取引規制の対象となる銘柄については、ログイン後マイページの「取引注意銘柄情報」をご覧ください。銘柄コードを入力すると、銘柄ごとの 「委託保証金率」「現金保証金率」を確認することができます。 
  • 取引規制が行なわれている場合、注文画面の「取引規制情報」でも確認することができます。
  • 取引所が指定する規制の場合、制度信用取引(半年)と同様に一般信用取引(無期限)においても自動的に注文が失効いたしますのでご留意ください。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。