マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 53
  • 公開日時 : 2020/01/31 17:00
  • 印刷

信用取引の売り建玉にかかる貸株料について教えてください。

カテゴリー : 

回答

証券金融会社は貸借取引における貸株等の利用証券会社から、貸付株式等の価額に対して一定率を乗じた額を日々徴収します。これを「貸借取引貸株料」といいます。売方(売り建玉を建てられた)のお客様は、当社が定める率の「信用取引貸株料」をお支払いいただきます。
 
<信用取引貸株料>
制度信用取引(半年) 1.15%(年利)
一般信用取引(無期限)
   無期限  :1.1%(年利)
   短期  :3.90%(年利)
   1D・SP :1.80%(年利)(※)
(※)1約定あたりの約定代金が100万円以上の場合、1D・SPにおける信用取引貸株料は無料となります。また、SPには別途スペシャル空売り料がかかります。
 
なお、保有している建玉の信用取引貸株料は、「建玉一覧」画面の「受払諸経費」欄に他の諸経費と合わせて表示されます。決済後は、取引報告書(信用取引決済報告書)の「うち貸株料」にて確認できます。
ご注意
信用取引貸株料は品貸料(逆日歩)とは異なり、買い方のお客様が受取る費用ではありません。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。