マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 353
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2022/07/26 11:12
  • 印刷

FX PLUSのコンバージョンとは何ですか?

回答

コンバージョンとは、両替取引のことです。
 
米ドル、ユーロ、日本円の3通貨間(米ドル ⇔ 日本円、ユーロ⇔ 日本円、米ドル ⇔ ユーロ)での両替が可能です。
 
FX PLUSでは、「ユーロ/米ドル」「英ポンド/米ドル」「豪ドル/米ドル」の建玉を決済した場合、損益額の受渡が米ドルで行われます。取引の結果利益だった場合は、口座の中に米ドルが発生し、また損失だった場合は、口座に米ドルの不足金が発生する場合があります。コンバージョンはこのような建玉の決済で発生した米ドルを日本円に替える場合や、米ドルの不足金を解消する際に行います。
 
また、純粋な外国為替取引としても、コンバージョンをご利用いただけます。
 
コンバージョンを行う際の採用価格は、提示レートの売値と買値に、それぞれ20銭の外貨調達コストが加味されています。
 
コンバージョン操作方法
  1. 「画面左側「口座管理」→「コンバージョン」をクリックします。

     

  2. 「ご注意」画面が表示されるので内容を確認し「上記の注意書を理解しました」にチェックを入れ、「コンバージョン(両替取引へ)」をクリックします。

     

  3. コンバージョン入力画面が表示されますので、通貨の選択や金額の入力をします。


    【例1】口座の100ドルを日本円に両替する場合
    1.「支払金額指定」をクリックします。
    2.支払通貨:「USD」 支払金額:100 受取通貨:「JPY」と入力します。
    3.「確認・実行画面へ」をクリックします。


    【例2】10,000円を米ドルに両替する場合
    1.「支払金額指定」をクリックします。
    2.支払通貨:「JPY」 支払金額:10,000 受取通貨:「USD」と入力します。
    3.「確認・実行画面へ」をクリックします。


    【例3】「ユーロ/米ドル」「英ポンド/米ドル」「豪ドル/米ドル」の通貨ペアの決済で213ドルのマイナス残高が発生し、受渡日までに解消したい場合
    1.「受取金額指定」をクリックします。
    2.支払通貨:「JPY」 支払金額:213 受取通貨:「USD」と入力します。
    3.「確認・実行画面へ」をクリックします。

  4. 内容確認の画面が表示されるので、「実行」ボタンをクリックします。

    ※レートの有効期限(20秒)を過ぎた場合は以下のメッセージが表示され注文は拒否されます。再度計算された確認画面が表示されるので、「実行」ボタンのクリックでコンバージョン操作が進みます。

     

  5. 「コンバージョン(両替取引) 完了」画面が表示されると完了です。

ご注意

マネックストレーダーFXマネックストレーダーFXスマートフォンからはコンバージョンの操作が出来ません。ブラウザツールから行ってくださいますようお願いいたします。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。