マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 商品 > 貸株 > 手続き > 貸株サービスでは貸出す銘柄や株数を個別に変更できますか?
  • No : 522
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2019/06/28 13:37
  • 印刷

貸株サービスでは貸出す銘柄や株数を個別に変更できますか?

カテゴリー : 

回答

貸出す銘柄、株数を個別に設定することができます。
 
貸株サービススタート時には、お預りする株式は一旦すべて貸出されます(貸株非対象銘柄を除きます)が、ログイン後の「貸株残高・指示」画面から、貸出す銘柄・株数を変更することができます。
 
数量指示のポイントは「銘柄別数量指示のご案内」をご覧ください。

ご注意

  • 貸出期間中は、名義移転により、株主優待・配当金の権利取得や株主総会での議決権を取得することができません。株主優待・配当金の権利取得や株主総会での議決権を取得したい銘柄・株数がありましたら、その銘柄の権利付最終日16時30分(権利確定日の2営業日前)までには貸出さない銘柄・株数を選択してください。また、権利確定後に再び貸株をされる場合は、権利付最終日の翌営業日以降にご指示ください。
  • 貸出期間中は配当金の代わりにマネックス証券から、配当支払日翌月10営業日目に「配当金相当額(源泉税徴収後の受取配当金に相当)」をお客様の証券総合取引口座に入金いたします。配当金相当額は雑所得に区分されるため、配当控除や上場株式との損益通算の対象とはなりませんのでご注意ください。
  • 配当金自動取得サービス利用中は、個別設定ができません。個別設定をする場合は、配当金自動取得サービスを解除してください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索