• No : 251
  • 公開日時 : 2023/07/03 07:47
  • 更新日時 : 2024/05/29 14:55
  • 印刷

NISAで米国株現物取引をするための資金割当のやり方を教えてください。

回答

米国株の現物取引をNISA口座で行うためには、以下のSTEP1の準備に加えてSTEP2の資金割当の指示が必要になります。
 
STEP1:証券総合取引口座から外国株取引口座への資金振替と、外国株取引口座での円から米ドルへの為替振替
(STEP1の操作は「米国株(現物)を買付するまでの流れを教えてください。」をご確認ください。)
 
STEP2:NISA口座への資金割当 資金割当の操作については以下の動画をご確認ください。
※トレードステーションでお取引をする場合も動画内の資金割当と同じ操作となります。
 
当日15:30までに割当てられた金額 を、同日夜間の米国株取引時からご使用いただけます。当日17:00以降に割当指示された資金は、翌米国営業日のお取引時まで使用できませんので、ご注意ください。(15:30~17:00は割当指示を行うことができません。)
 
 

 

ご注意

①米国株取引サイト(トレードステーション)でのお取引

  • 米国株NISA取引サイトの画面上部に【NISA】と表示がない場合はNISA口座ではなく課税口座での取引となります。
  • 米国株現物取引(NISA)では、円貨決済サービスの利用はできません。
  • スマートフォンアプリ マネックス証券 米国株でNISA取引をする場合、証券総合取引口座のログインIDとログインパスワードでログインしていただき、アプリ内で口座区分を「NISA口座」に切り替えてご利用ください。
     
②米国株かんたん注文でのお取引
  • 米国株かんたん注文で、NISA口座での注文をご希望の場合は、口座区分の欄で「NISA」をご選択いただきますようお願いいたします。
  • 米国株かんたん注文においても、NISA口座でのお取引の際は、円貨決済サービスの利用はできません。