マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 61
  • 公開日時 : 2020/03/22 00:00
  • 印刷

信用取引口座を開設するにはどうすればいいのですか?

回答

証券総合取引口座の開設が必要となります。(信用取引口座のみを開設することはできません。)すでに証券総合取引口座をお持ちのお客様は、ログイン後の画面からお申込みいただけます。信用取引口座開設の流れは以下になります。
※信用取引のルールはそのままで、建玉上限金額を500万円と低く設定し、買建て取引専用(新規売建て取引はできません)とするなど、個人投資家のリスク管理を考えたスタート信用というサービスもご用意しております。
 
1.ウェブサイト上でお申込み手続きを行います。
ログイン後、「信用取引」トップページから、お申込みいただく各口座(信用取引口座/スタート信用口座)のボタンをクリックし、信用取引口座の開設申込みを行います。お申込み手続きでは、以下の項目をご確認、ご承諾いただきます。
①ウェブサイト上で以下の書面をご確認いただきます。
・「最良執行方針等」
・「信用取引に係る契約締結前交付書面」
・「信用取引取扱規定」
・「信用取引口座設定約諾書等」
・「信用取引に関するルール」
※スタート信用口座をお申込みの場合、みまもるくん(信用取引自動決済注文発注サービス)のお申込みも必要となりますので、「信用取引自動決済注文発注サービス利用ルール」の確認も必要です。
②お客様の登録情報をご確認いただき、登録内容が現在の状況と異なる場合は変更いただきます。
③当社の口座開設基準、当社での信用取引に関する理解度について確認させていただきます。
④ウェブサイト上で以下の書面をご確認の上、電磁的にご提出いただきます。
・「信用取引口座設定約諾書 兼 信用取引に関する同意書 兼 個人情報の利用に関する同意書」
           
2.口座開設の申込み完了後、当社にて審査を行います。
※必要に応じて、電話によるご確認を行わせていただくことがあります。
                    
             
3.審査が終了しましたら、お取引が可能になります。
※ 審査結果はメールにて連絡いたします。信用取引口座の開設ができない場合もございますので、あらかじめご了承ください
 

ご注意

  • マネックスセゾンカードをお持ちの場合、信用取引口座の開設によりMRFがご利用できなくなるので、カードご利用代金の引落先変更が必要となります。当社より送付いたします「口座振替依頼書」にご記入いただき、ご返送ください。当社にて受領確認後、取引可能となります。
  • 法人のお客様の審査にあたりましては、「原則過去2期分の財務内容を確認できる書類」等のご提出が必要になりますので、あらかじめご了承ください。
  • 金融機関にお勤めの場合、金融商品取引業等に関する内閣府令、日本証券業協会(以下、協会)の規則(協会員の従業員に関する規則第7条)に基づき、協会の会員・特別会員である金融機関において、金融商品仲介業、または登録金融機関業務(有価証券の売買、取次ぎ、販売などの証券業務)に従事するお客様は、信用取引口座の開設ができません。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。