マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 381
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2021/04/06 09:46
  • 印刷

配当金自動取得サービスを利用すると貸株金利が通常より低くなるのですか?

カテゴリー : 

回答

配当金自動取得サービスを一旦申込むと、貸株金利から当社の定める「配当金サービス利用率」が差引かれ、配当金自動取得サービス利用中は常に通常より低い貸株金利が適用されます。申込み後に即時解約した場合でも、「配当金サービス利用率継続期間」は引続き低い貸株金利が適用されますので、ご注意ください。
 
■配当金サービス利用率適用期間について
配当金サービス利用率継続期間:2ヶ月 配当金サービス利用率:0.05%の場合
 
配当金サービス利用率0.05%適用期間
 
※配当金自動取得サービスを1月15日に解除しても配当金サービス利用率0.05%は3月31日まで継続されます。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。