• No : 26
  • 公開日時 : 2020/01/31 17:00
  • 更新日時 : 2022/04/20 16:51
  • 印刷

信用取引の建玉を期日までに決済しない場合はどうなるのですか?

カテゴリー : 

回答

決済期日が設定されている建玉において、お客様が建玉一覧に表示される「期日」までに、反対売買・現引・現渡により決済されない場合、当社は決済期日の寄付で反対売買(状況に応じ、現引・現渡)により決済いたします。
※建玉一覧の「期日」とは、決済期日の前営業日です。
 
その際発生した決済損金等が、保証金現金の範囲内で充当できない場合は、当該受渡日までに不足金をご入金いただきます。
 
ご入金いただけない場合は、お客様の保証金代用証券を当社の任意で売却することにより充当させていただきます、それでもなお不足金が解消しない場合は速やかにご入金いただきます。
 
なお、決済期日到来により当社が決済を行った場合の取引手数料は、お客様の設定に基づく手数料コースを適用いたします。(決済期日到来以外の理由で、当社が任意に決済・売却する際の取引手数料はオペレーター経由の手数料率を適用いたします。)
 

ご注意

  • 一般信用取引(無期限)におきましても、権利処理等のため、強制的に決済期日を設ける場合がございますので、ご留意ください。
  • ETF・ETN・REITの信用取引の取引手数料は無料です。