• Q&A > 相続 > 特定口座の名義人が死亡したとき、特定口座の株式はどうすればいいのですか?
  • No : 737
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2019/05/08 16:09
  • 印刷

特定口座の名義人が死亡したとき、特定口座の株式はどうすればいいのですか?

カテゴリー : 

回答

被相続人(亡くなった人)の特定口座にある上場株式等は、相続人(相続を受ける人)の特定口座に入れることができます。
相続した上場株式等については、被相続人の特定口座で管理されていた取得日、取得価額などが相続人に引継がれます。

ご注意

  • 当社に口座をお持ちの方が死亡された場合は、相続のお手続きが必要です。被相続人が特定口座を開設している時は、代表相続人にあたる方が「特定口座開設者死亡届出書」をご提出ください。また、被相続人の特定口座にある上場株式等を代表相続人の特定口座に移管する場合には、「相続上場株式等移管依頼書」をご提出ください。相続のお手続きに関しましては、他に必要書類がございます。お手続きについては、お客様ダイヤルまでご連絡ください。
     
  • 被相続人が一般口座で保有していた上場株式等は、相続人の一般口座に移管されます。特定口座に入庫される場合は別途手続きが必要です。