• No : 7999
  • 公開日時 : 2021/09/21 08:00
  • 印刷

即時約定可能値幅制度とは何ですか?

カテゴリー : 

回答

先物・オプション取引では、誤発注等による価格急変防止の観点から、直前の基準となる値段(DCB基準値段)から、所定の値幅(DCB値幅)を超える約定が発生する注文が発注された場合に、当該銘柄における約定付け合わせを行わず、取引の一時中断を行う制度です。
 
取引の中断後、DCB基準値段を更新し、更新後のDCB値幅内に対当する注文がある場合、板寄せを行い取引を再開します。
 
更新後のDCB値幅内に対当する注文がない場合は、DCB基準値段を更に更新し、対当する注文ができるまで取引の中断を継続します。
 
※本制度は、サーキット・ブレーカー発動時の制限値幅拡大後の板寄せ方式による取引時には適用しません。