• No : 703
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2019/05/08 11:47
  • 印刷

特定口座を廃止すると、いつから一般口座での取引になりますか?

カテゴリー : 

回答

特定口座の解約状況は、ログイン後「保有残高・口座管理」→「各種口座開設状況」画面でご確認いただけます。
 
売却する場合
現物株式は、特定口座の廃止後、一般口座に移ります。
残高照会または売却注文画面の口座区分が「一般」に変更された時から一般口座でのご売却となります。
 
買付けする場合
特定口座を解約し、口座区分が「一般」に変更された時から一般口座でのお取扱いとなります。

ご留意事項

現物取引か信用取引により、特定口座を廃止するタイミングが異なります。 また、売却する場合と買付ける場合でお取扱いが異なります。
  • 現物株式
    特定口座で買付けし、受渡未到来のものがある場合は、それらすべての受渡日が到来した時点で、特定口座の廃止を行います。
     
  • 信用建玉
    信用建玉を特定口座から一般口座へ移すことはできません。 したがって、特定口座に信用建玉がある場合、特定口座は廃止できませんので、信用建玉を決済した上で特定口座の廃止をお申込みください。