• No : 1201
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:26
  • 更新日時 : 2019/05/14 10:41
  • 印刷

貸株サービスで株式を貸出している期間中、株主として継続保有しているとみなされますか?

回答

継続保有とはみなされません。
 
株主優待の権利取得は、権利確定日の株式の保有状況だけでなく、保有期間・保有株数等の条件が設定されている場合があります。配当金自動取得サービスや株主優待設定では、継続保有と判定されるための設定条件は考慮されません。

そのため、配当金自動取得サービスや株主優待設定を利用しても、株主名簿への同一株主番号による記載の連続性が途切れ、保有期間に応じた株主優待の対象とならない可能性があります。
 

ご注意

継続保有が条件の株主権利を取得することが目的の場合、株式を貸し出さないようにしてください。