マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 4425
  • 公開日時 : 2019/10/01 00:00

先物・オプションに係る税金について教えてください。

利益が出ている場合や損失の繰越控除を行う場合は、確定申告が必要になります。 先物・オプション取引の税金は以下のとおりです。
 
 課税方法  申告分離課税(雑所得)
 損益通算
 申告分離課税の対象となる以下の雑所得との損益通算が可能
・店頭外国為替証拠金取引
・商品先物取引
・有価証券指数先物取引
・バイナリーオプション取引 など
 ※株式や投資信託等の譲渡損益とは通算できません。
 税率  売買益に対し20.315%(所得税15.315%、住民税5%)
 損失の繰越
 決済により生じた損失の額のうち、その年に控除しきれない金額は、翌年以降3年間にわたり繰越控除が可能

 

確定申告に利用できる書類を確認する
確定申告に利用する証明書が必要な場合は、取引報告書・取引残高報告書をプリントアウトしてご利用いただくか、有料の決済元帳の写しをご請求のうえご利用ください。
 

ご注意

先物・オプションの取引は特定口座の対象外のため特定口座年間取引報告書には記載されません。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。