マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 株式 > 差金決済とは何ですか?
  • No : 4011
  • 公開日時 : 2018/11/07 10:00

差金決済とは何ですか?

差金決済とは、有価証券の受渡しをせずに、売却金額と買付金額との差額の授受により決済することをいいます。
 
差金決済による株式取引(信用取引を除く)は法令で禁止されています。当社では、差金決済に該当する可能性があるご注文はできません。
 
同一受渡日の注文可否の事例について、以下より選択し内容をご確認ください。
例③ 売りから始める場合

回答

例③売りから始める場合
(前日残高0円、A銘柄を1,000株保有している)
 
       
 
ご注意
  • 「売り→買い」のみの場合は、売却代金を買付代金に充当することができますが、その後、さらに「売り」を行うと、売却代金を買付代金に充当することができず、別途買付代金がなければ差金決済となります。
  • 上記では、前日MRF残高が100万円以上か、当日A銘柄の買付代金相当額を入金し、ログイン後の「入出金」-「精算表(入出金履歴)」画面にて入金確認ができた場合は注文可能となります。 ただし、お客様の資金状況、取引状況によっては買付代金相当額以上の入金が必要となる場合があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索