マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 953
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:26
  • 更新日時 : 2019/05/21 15:28
  • 印刷

米国と日本の取引制度の違いはどのようなものがありますか?

回答

米国と日本では取引制度に主に以下のような違いがあります。
 
比較項目 米国 日本
値幅制限 なし あり
銘柄判別方法
ティッカー
(アルファベット)
銘柄コード
(数字)
取引株数 1株
100株
(ETF、外国株に例外あり)
株主優待制度 原則なし あり
場立ち あり なし
立会時間 9:30-16:00
(現地時間)
9:00-15:00(※)
(日本時間)
前場後場の区別 なし あり
休場日 米国の休日に準ずる 日本の休日に準ずる
取引通貨 米ドル 日本円
(※)日本の立会時間は東京証券取引所のルールを記載
 
→「ティッカー」については、「ティッカーとは何ですか?」をご覧ください。
→米国株の取扱銘柄は米国株 銘柄を探すで確認できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索