マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 887
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2018/09/19 16:25
  • 印刷

株式等の譲渡益について、確定申告せずに済ませる方法はありますか?

回答

証券会社に特定口座を開設し『源泉徴収あり』を選択した場合、確定申告せずに納税を終了することが可能です。
  • 一般口座でのお取引や他の証券会社にてお取引があり、損益通算をされる場合には、確定申告が必要です。
  • 特定口座(源泉徴収あり)で配当等受領委任契約を締結されていない場合や特定口座(源泉徴収なし)をご利用で配当等と譲渡損失の損益通算をご希望される場合にも確定申告が必要です。
特定口座(源泉徴収あり)をご利用の場合は、下記の契約を合わせてしていただくことで、特定口座で受け入れた上場株式等の配当等と特定口座内の譲渡損失の損益通算を特定口座にて行えます。
  • 上場株式等の譲渡損失と配当等との損益通算を行う「配当等受領委任契約」をご契約
  • 配当金の受取方法を株式数比例配分方式でご契約
※ 国内株式の配当等と国内株式投資信託の収益分配金が損益通算の対象となります。
税金の取扱いに関する詳細は、国税庁のウェブサイトまたは所轄の税務署等にご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索