マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 845
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2020/03/27 08:13
  • 印刷

リバース注文とはどのような取引ですか?

カテゴリー : 

回答

「リバース注文」とは、同一銘柄の注文を発注する際に、その注文が約定すれば、その注文の反対売買注文が自動的に発注されるという注文方法です。

最初の注文を発注する際に、その銘柄の反対売買注文(約定値段±α円)を予約設定しておけば、最初の注文が約定されると、自動的にその銘柄の反対売買注文が発注されます。
 
この「リバース注文」を利用すれば、例えば、「A銘柄を成行きで買い注文を出し、それが約定すれば、その同一銘柄の売り注文を、買い注文の約定値の50円上で発注する」といったことが自動で行なえます。
 
なお、お客様にわかりやすいように、「連続注文」同様、最初の注文を「親注文」、反対売買注文を「子注文」と親子の関係で表記しています。
価格条件について
■親注文
リバース注文の最初の注文(親注文)は「条件付注文」をご利用いただけます。
 
子注文
親注文の反対売買注文(子注文)は以下の注文が可能です。
  • 親注文の約定価格±α円を指定。(あわせて指成注文も指定可能です。)
  • 指値を指定。(あわせて指成注文も指定可能です。)
  • 逆指値、ツイン指値を指定。

ご注意

  • 注文の有効期間は「当日中」となります。
  • 「リバース注文」はウェブサイト経由でのみご利用いただけます。ダウンロード版のツールや、スマートフォンアプリ、お電話ではご利用いただけません。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。