マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 824
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2018/06/29 08:45
  • 印刷

特定口座を利用するメリットは何ですか?

回答

特定口座を利用すると確定申告に関わる負担を軽減することができます。
 
証券会社がお客様に代わって譲渡損益等を計算し、「特定口座年間取引報告書」を作成いたします。「特定口座年間取引報告書」をご利用いただくことで、煩雑な計算をすることなく確定申告が可能です。
 
詳細は「特定口座のポイント」ページでご案内しています。
「源泉徴収なし」
証券会社が年間損益をまとめた特定口座年間取引報告書を作成するので、確定申告の負担が軽減されます。
「源泉徴収あり」
売却の都度、税金の源泉徴収や還付をいたしますので、確定申告が原則不要(※1)となります。
「源泉徴収あり」+「上場株式配当等受領委任契約」
確定申告不要で上場株式等の譲渡損失と配当所得(※2)の損益通算ができます。
 
 
※1 譲渡損失の繰越控除制度等の特例措置を受ける場合には、お客様ご自身での確定申告が必要となります。
※2 譲渡損失との損益通算の対象となるのは特定口座で受領した配当金(分配金)です。 国内株式配当金を特定口座で受け取るためには、配当金受取方式を「株式数比例配分方式」に設定する必要がございます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索