マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 710
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2018/09/28 09:11
  • 印刷

Internet Explorer 10.0以上の環境で米国株取引画面が表示されないのはなぜですか?

回答

Internet Explorer 10.0以上で米国株取引画面を表示するには、互換表示を無効にする必要があります。
※米国株取引を快適にご利用いただくためには、Google Chromeでのご利用を推奨しています。推奨環境の詳細は「米国株取引 推奨環境」をご覧ください。
 
1. Internet Explorer のメニューバー(画面上)にある[ツール(T)]をクリック(画面上部にメニューバーが表示されてない場合は、キーボードのAltキーを押すと表示されます。)
 
2. [互換表示設定(B)]をクリック。
 
 
3. 「互換表示に追加されたWebサイト」の中にある「tradestation.com」をクリックして選択。
 
4. 右側にある「削除」ボタンをクリックすると「tradestation.com」がすぐに削除されます。
 
5. 「閉じる」をクリック。
 
6. マネックス証券に再度ログインし、米国株取引画面へお進みください。
 
 
※ 上記は、Internet Explorer 10.0の画面となります。Internet Explorer 11.0とは少々異なりますが、設定自体に違いはございません。
 

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。