マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 706
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:25
  • 更新日時 : 2018/09/07 14:17
  • 印刷

特定口座の損益はどのように計算されるのですか?

回答

特定口座の譲渡損益は「平均取得単価」をもとに計算します。
 
証券会社では、特定口座の上場株式等について、取得日、取得価額、株数などを管理し、売却した日(受渡日)ごとに、総平均法に準ずる方法により取得費を算出し譲渡損益を計算します。

平均取得単価の計算方法

A社株式2,000株を株価194円で買付、手数料は378円(税込)と仮定します。
 
2,000株×194円+378円=受渡金額 388,378円
388,378円÷2,000株=194.189円
 
A社の平均取得単価は195円です。
※平均取得単価は小数点以下を切り上げます。

譲渡損益の計算方法

平均取得単価195円で買付けたA社株式2,000株を株価200円で売却、手数料は378円(税込)と仮定し損益を計算します。
 
(2,000株×200円-378円)-(2,000株×195円)=9,622円
 
譲渡損益は9,622円です。
 

ご注意

  • 株式型投資信託の平均取得単価についてはこちらをご覧ください。
  • 外貨建てMMFの取得単価は、取得するのに要した費用の円貨額(小数点第三位切上げ)により求めます。
    費用の円貨額への換算に使用する為替レートは、外貨決済・円貨決済を問わず、公示レートを使用します。取得価額の換算には、公示レート(TTS)を、売却金額の換算には公示レート(TTB)を使用します。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索