マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 585
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2018/09/06 10:24
  • 印刷

中国株取引の注文の種類を教えてください。

カテゴリー : 

回答

プレオープニング・セッション、通常取引(ザラ場)、クロージング・オークション・セッションでは以下のとおり、注文の種類が異なります。
 
プレオープニング・セッション 指値・成行(売りのみ)
通常取引(ザラ場)
クロージング・オークション・セッション
指値のみ
 
 

成行注文

中国株取引の場合、成行注文はプレオープニング・セッション中の売り注文でのみ選択できます。寄付値段で約定させる売却注文ですので、 寄付値段が決まらなければ約定しません。
 

指値注文

指値では、注文可能な価格は以下のとおりです。
 
 
買注文
上限: 最良売気配(BestAsk 最も低い売気配)の9ティック上
下限: 最良買気配(BestBid 最も高い買気配)の24ティック下
買気配のみの場合は、基準値の9倍の価格まで発注可能。
   
売注文
上限: 最良売気配(BestAsk 最も低い売気配)の24ティック上
下限: 最良買気配(BestBid 最も高い買気配)の9ティック下
売気配のみの場合は、基準値の1/9倍の価格まで発注可能。
   
   
 

注文の失効について

注文可能な価格帯から外れた指値注文は、香港証券取引所で受付けられませんが、最良売気配から-25ティック以下の買注文、最良買気配から+25ティック以上の売注文は失効させず、気配値が変動し取引所が受付けられる価格になった際に発注します。
 
最良買気配から+10ティック以上の買注文、および最良売気配から-10ティック以下の売注文については、失効となります。
※買い気配のみ、売り気配のみの場合は、上限、下限が異なります。
 
プレオープニング・セッション中の指値注文に関して、前日終値(コーポレートアクションがあった場合は調整後の価格)から大きく乖離した指値注文で、香港取引所から相場操縦とみなされる可能性のある注文については、お客様に通知することなく取消処理を行いま
す。取消処理は以下の条件で行われますので、ご注意ください。
前日終値(香港ドル) 条件
0.01~0.99
前日終値の40%以上の買い指値、40%以下の売り指値が取消
 
(例) 前日終値が0.5香港ドルの場合
0.7香港ドル以上の買い指値
0.3香港ドル以下の売り指値
1~99.99
前日終値の30%以上の買い指値、30%以下の売り指値が取消
 
(例) 前日終値が50香港ドルの場合
65香港ドル以上の買い指値
35香港ドル以下の売り指値
100~
前日終値の25%以上の買い指値、25%以下の売り指値が取消
 
(例) 前日終値が100香港ドルの場合
125香港ドルの以上の買い指値
75香港ドルの以下の売り指値
 

ご注意

  • 気配値がない場合は、前日の終値などが基準となります。
  • 注文入力時に指値の価格が注文可能な価格の範囲にあっても、基準値が動いた結果、取引所に注文が届いた時点で注文可能な価格の範囲外となった場合、注文は取引所で受付けられません。
  • 一度取引所で受付けられた注文は、基準値が動いた結果、指値の価格が注文可能な価格の範囲外となっても失効しません。
  • PL、SL注文は取扱っておりません。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。