マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 580
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2019/04/01 13:37
  • 印刷

ETNとは何ですか?

回答

ETN(イー・ティー・エヌ)とは「Exchange Traded Note」の略で、ETFと同様に、特定の指標に連動するように作られた「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる金融商品です。「Note(債券)」の単語が示すように、金融機関(発行体)がその信用力をもとに、価格が特定の指標に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証券に対する裏付資産を持たない(必要としない)という特徴があります。

なお、東証市場への上場対象はJDR形式になりますので、実際供給・流通されるETNはJDR形式となります。

ご留意事項

JDR(ジェイデーアール)とは、「Japan Depositary Receipt」の略で信託法に基づき発行される受益証券発行信託の受益証券で、外国の株式や債券、ETFなどを日本国内で円滑に流通させるために整備された枠組みです。 現在の制度では国内市場にETNをそのまま上場することはできないため、ETNを受託有価証券としたJDRとして上場されています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索