マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 551
  • 公開日時 : 2020/11/07 00:00
  • 印刷

株式を貸出している場合、株主優待、配当金や議決権などの株主権利を取得することはできますか?

回答

株式を貸し出している場合は、株主優待や配当金、議決権などの株主権利を取得することができません。
 
貸株サービス利用中の株主権利の詳細は「貸株サービス 株主権利の取扱いの詳細」をご覧ください。
 

ご注意

  • 貸株サービスを利用すると、貸出した株式の所有権は貸出先に移転しますので、株主としての権利は取得できなくなります。株主権利を取得したい場合は、当該株式を権利付最終日の16:30までに貸株残高からはずしてください。
  • 代用有価証券の場合、お客様が貸し出す意思表示をされた株数のうち、マネックス証券が機関投資家等に貸出す分だけ株式をお借入れいたします。(なお、貸株金利は貸し出す意思表示をされた株数分お支払いいたします)
    「すべて貸出す(株主優待は放棄)」をご選択いたいただいている場合においても、実際に機関投資家等への貸し出しが行われていない株式(一部貸し出されていない場合も含む)は、権利の扱いについては株式が貸し出されていないものとして扱われますので、「すべて貸出さない」を選択した場合の権利の扱いと同様となります。機関投資家等へ貸し出しが行われている株式および株数は、「貸株残高・指示」画面における「再貸出株数」の項目をご参照ください。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。