マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 520
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2018/08/29 15:44
  • 印刷

バンガードの外国投信の口座管理料の徴収方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

ザ・バンガード・グループ・インクが運用する外国投信(※)をご購入いただくと、
「口座管理手数料」として、四半期ごとに、ファンドの平均保有残高の年率0.6%
(税込0.648%)をお支払いいただく必要があります。
(※) 現在、当社でのお取扱いは以下の3銘柄です。
  バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド
  バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
  バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド
当社における口座管理手数料の徴収日ならびに徴収方法は以下のとおりです。
1. 当社は、各四半期(3月、6月、9月、12月)の最終営業日に口座管理手数料の徴収額を計算し、翌月の第1営業日の夜間処理時に買付可能額より徴収額をロックします。
 
買付可能額とは、翌月第1営業日における、他の取引等による受渡を考慮した上での第6営業日目時点のダイワMRF(または日興MRF)と預り金の予定残高の合計額とし、この第6営業日目の予定残高合計額から徴収額をロックします。なお、翌月の第2営業日がファンド非営業日の場合は、それ以降の最初のファンド営業日から数えて5営業日目の買付可能額を基準に徴収額をロックします(例えば、第2営業日がファンド非営業日の場合、7営業日目の買付可能額を基準に徴収額をロックします)。
2. 徴収額が上記「1」における買付可能額を上回り残高不足となる場合は、 原則として第2営業日に口座管理手数料の徴収対象となっているファンドの受益証券の概算口数を解約することにより充当いたします。
 
翌月の第2営業日がファンド非営業日の場合は、それ以降の最初のファンド営業日に解約します。また、受益者が2つ以上のバンガード・ファンド受益証券を保有している場合には、次の順序に従ってファンドの受益証券の概算口数を解約いたします。
 
(1) バンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンド
(2) バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド
(3) バンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンド
 
具体的な解約の手順
(1)のファンドの徴収額(当該ファンドにかかる口座管理手数料)を補う口数を解約します。
「①」の結果生じた残金と(2)のファンドの徴収額(当該ファンドにかかる口座管理手数料)との差で不足が生じている場合は、(2)のファンドを、この不足金額を補う口数を解約します。
同じ方法で、不足がある場合は、(3)のファンドを、不足金額を補う口数を解約します。
 
ご注意
買付可能額から充当される場合は、不足が生じないよう、第1営業日までにご入金ください。なお、翌月の第1営業日までにご入金いただいた場合でも、第1営業日時点において、計算上、第6営業日までの間に他の商品等の買付けに充当される場合は、対象となりませんのでご注意ください。
入出金履歴画面では、第6営業日が徴収日として表示されます。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索