マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3866
  • 公開日時 : 2018/10/25 13:19
  • 更新日時 : 2019/03/26 09:10
  • 印刷

特定口座年間取引報告書とは何ですか?

回答

特定口座年間取引報告書とは、特定口座内での1年間(1月1日~12月31日)の譲渡損益等を受渡日を基準として集計し、記載した書類です。
確定申告の際に証明書類としてご利用いただくことで、簡易に申告を行うことができます。
 
記載内容については『特定口座年間取引報告書』の見方をご確認ください。
郵送請求は、ログイン後の「保有残高・口座管理」→「帳票 郵送請求」から可能です。
 
ご注意
  • 一般口座では『特定口座年間取引報告書』は交付されません。
  • 特定口座を開設されていても、一般口座の株式や投資信託は特定口座内で損益通算されません。『取引報告書』などによりお客様ご自身での確定申告が必要となります。
  • 確定申告時に『特定口座年間取引報告書』をご提出される場合、原則、ウェブサイト上で提供する『特定口座年間取引報告書(PDFファイル)』を印刷されたものはご利用いただけません。確定申告の際は、書面で郵送交付された『特定口座年間取引報告書』をご利用ください。
  • 「源泉徴収なし」の特定口座を利用されている場合、 「特定口座年間取引報告書」の電子交付サービスを契約されているか否かにかかわらず、郵送交付もいたします。
  • 「源泉徴収あり」の特定口座をご利用されている場合、 「特定口座年間取引報告書」の電子交付サービスを契約されているお客様には原則郵送交付はいたしません。郵送交付をご希望の場合は、毎年1月上旬より請求画面にてお客様ご自身でご請求ください。
  • 年の途中で特定口座を解約された場合、解約月の翌月末日までに「特定口座年間取引報告書」を交付します。
  • 確定申告により配偶者控除・扶養者控除の適用や国民健康保険料等の金額に影響が及ぶ場合があります。書面の記載方法等、確定申告の詳細については必ず所轄の税務署でご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索