マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 363
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:24
  • 更新日時 : 2018/09/18 13:05
  • 印刷

貸株サービスには、どのようなリスクがありますか?

カテゴリー : 

回答

貸株サービスで貸出された株式は分別保管されず、投資者保護基金による補償を受けられません。
(※ 貸株サービスを申し込んでいても、貸し出していない銘柄・株数は、分別保管の対象となります。)
 
また、貸株サービスは無担保の消費貸借契約であるため、借り手であるマネックスの信用リスクを負うことになります。そのため万が一、マネックスが破綻した場合、お客様はマネックスに対して返還請求権を有する一般債権者となるため貸し出した株式が、返却されない可能性があります。
 
マネックスの財務状況等は、お客様に適切にご判断いただけるよう、適時適切に開示しています。
「サイトマップ」→「その他サービスなど 会社情報」→「開示情報」ページにて確認できます。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。