マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3264
  • 公開日時 : 2018/07/11 17:00
  • 印刷

ロールオーバー検討中の資産が値上がりし、翌年の非課税投資枠の上限を超えていますが、ロールオーバーをすることは可能ですか?

回答

非課税期間満了時に翌年の非課税管理勘定へロールオーバーする場合は、資産評価額が翌年の非課税投資枠の上限(120万円)を超過していても、原則ロールオーバー可能です。
 
ただしその場合、翌年の非課税投資枠は0円となりますので、翌年は非課税口座で上場株式等の取得(再投資を含む)をすることはできません(売却は可)。
 
なお、ロールオーバーする際に使用する非課税枠は、非課税期間満了時の時価(その年の年末最終営業日時点の時価)を基準として計算いたします。
(例えば、2014年に取得した国内株式を2018年末に2019年の非課税投資枠へロールオーバーする場合、2018年12月28日の終値が取得価格となります。)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索