マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 税金/特定口座 > 特定口座 > 取引 > 売却していないのに「売却損益明細」にマイナス(プラス)として 計上されているが、なぜですか?
  • No : 3051
  • 公開日時 : 2018/06/07 14:24
  • 更新日時 : 2019/08/15 16:45
  • 印刷

売却していないのに「売却損益明細」にマイナス(プラス)として 計上されているが、なぜですか?

回答

資本剰余金を原資として分配金が支払われた場合、「資本の払戻し」に該当し、税制上、お客様が保有する株式の一部を譲渡して配当金の支払いを受けたこととされます。
そのため、 平均取得単価を修正のうえ、特定口座を開設しており、配当金の受取方法を株式数比例配分方式に設定している場合のみ、“みなし譲渡”と呼ばれる処理が行われ売却損益明細に計上されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索