マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 2590
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:26
  • 更新日時 : 2018/11/12 12:37
  • 印刷

配当金にかかる税金を教えてください

回答

個人の上場株式における配当金は、20.315%の税率で源泉徴収されます。そのため、原則として確定申告は不要です。
 
所得税(復興特別所得税含む)
15.315%
地方税 5%
合計 20.315%
 

確定申告を行う場合

「総合課税」または「申告分離課税」を選択できます。
 
・総合課税:累進税率
 配当控除の適用を受けることが可能です。
 
・申告分離課税:20.315%(所得税および復興特別所得税15.315% 地方税5%)
 上場株式等の譲渡損失と配当等の損益通算が可能です。
 

ご留意事項

  • 2013年1月1日から2037年12月31日までは、通常の所得税額に対して2.1%の復興特別所得税が上乗せされます。
  • 大口個人株主等の配当金は総合課税です。
  • 税金の取扱いに関する詳細は、国税庁ウェブサイトまたは所轄の税務署等にご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索