マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 手数料・費用 > 株式売買手数料「一日定額手数料」の買付可能額への反映はどのようになるのですか?
  • No : 224
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 更新日時 : 2019/03/20 12:18
  • 印刷

株式売買手数料「一日定額手数料」の買付可能額への反映はどのようになるのですか?

回答

注文発注時における注文金額と約定金額の合計から、「一日定額手数料(約定金額300万円毎)」の利用回数を計算し、すべての取引が約定した時に必要となる手数料を算出し、買付可能額から差し引きます。

計算式:差引手数料=「一日定額手数料」の利用回数(※)×ご利用手数料-約定手数料(含むデポジット利用分)

※「一日定額手数料」の利用回数=(買い注文と内出来状態の売り注文の残注文金額+約定金額)÷300万円(小数点以下切り下げ)
なお、信用取引の注文にかかる手数料は現物の買付可能額には影響しません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索