マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 2107
  • 公開日時 : 2017/08/17 08:04
  • 更新日時 : 2018/11/12 16:38
  • 印刷

現金不足の発生要因と解消方法について教えてください。

回答

現金不足は、建玉の返済取引で決済損が生じるなど、口座内にある現金残高がマイナスとなった場合に発生します。
 
現金不足の解消するためには、入金期日までに証券総合取引き口座へご入金が必要です。
 
入金期日や不足金額は、信用余力画面の「現金不足 発生連絡」でご確認ください。
証券総合口座への入金反映をもって現金不足は解消し、即時にお取引が可能になります。
 
詳細は、「信用取引 不足金の発生要因・解消方法」のページでご確認ください。
 

ご注意

  • 現金不足発生中は現物株の買付、信用新規建ては出来ません。
  • 入金期日までに現金不足が解消しない場合は、入金期日の翌営業日以降に、当社の任意で代用証券の一部もしくは全部を売却し、現金不足の解消を行います。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索