マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 177
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 更新日時 : 2018/08/29 09:51
  • 印刷

安定操作取引とは何ですか?

回答

安定操作とは、法令により有価証券の相場をくぎ付けし、固定し、又は安定させる目的をもって、有価証券市場における一連の売買又はその委託若しくは受託をする行為であり、相場操縦行為の一類型として禁止されています。
例外として、有価証券の募集・売出しを円滑に行う目的で買い支え等の売買を行って価格の安定を図る取引については、一定の要件の下で法令上認められており、一般に「安定操作取引」と呼ばれています。
このような「安定操作取引」が行われている間は、株価が本来の需給とは異なる要因で変動することがありますので、お取引に際しては、十分ご注意の程、お願い申し上げます。
ログイン後「MY PAGE」→「取引注意銘柄 取引に関する重要情報」→「安定操作実施銘柄」から安定操作の情報を入手できます。
 
「インサイダー取引」や「株価操作」などの不公正取引について、お客様により深くご理解いただけるよう「不公正取引のeラーニングサービス」をご用意しておりますので、以下のページよりご参照ください。
 
「MY PAGE」→「投資を学ぶ eラーニング」  (日本取引所自主規制法人提供)
 
日本取引所自主規制法人では、不公正取引の未然防止の観点から、不公正取引に係る周知・啓蒙を目的とした「不公正取引の未然防止に向けて」というリーフレットが頒布されましたので以下のリンクよりご参照ください。
 
新しいウィンドウに表示します不公正取引の未然防止に向けて(PDF:627KB) (日本取引所自主規制法人作成)
新しいウィンドウに表示します証券市場の不公正取引に関する情報受付窓口 (日本取引所グループ)

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索