マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

Q&A

  • No : 172
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 更新日時 : 2020/01/07 09:03
  • 印刷

追証の基準となる保証金維持率はどのように計算されるのですか?

カテゴリー : 

回答

追加保証金の基準となる保証金維持率は、以下の計算式により計算されています。

保証金維持率=
(保証金現金合計保証金代用証券[掛目を考慮した現金換算]合計建玉評価損 (※1決済損金+決済益金未払費用(諸経費)-立替金(※2))÷未決済建玉代金合計(※3 ×100

※1 現引・現渡をした場合、当該建玉に係る評価損益は現引・現渡の受渡日前営業日までは建玉評価損の計算に含まれます。
※2 「立替金」とは、信用決済損金等の受渡日当日における「未入金額(不足金額)」です。
※3 現引・現渡をした場合、当該建玉代金は現引・現渡の受渡日前営業日までは未決済建玉代金合計に含まれます。

Q&A検索

キーワード検索

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。