• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1364
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:27
  • 更新日時 : 2019/05/29 10:41
  • 印刷

建玉必要証拠金のしくみを教えてください。

回答

建玉必要証拠金とは、外貨取引をする場合の担保金(最低限取引に必要な証拠金)にあたるものです。通常は、お取引される通貨の価値やお客様のレバレッジの掛方で建玉必要証拠金の額が変わります。
お取引される通貨の金額に対して建玉必要証拠金が少なければ少ないほどレバレッジが高くなり、お客様の資金効率も高くなりますが、その分リスクも高まります。
業者によって建玉必要証拠金も異なり、それに伴い最高レバレッジも変わりますので、建玉を建てる際はご注意ください。
 
ご注意
当社における、建玉必要証拠金を計算する際の証拠金率は、建玉の通貨ペアやレバレッジ設定により異なります。
レバレッジ設定が25倍の場合、香港ドル/円、南アフリカランド/円の証拠金率は8%となり、 同様の場合で、他の通貨ペアのお取引の証拠金率は4%となります。
また、法人のお客様は、金融先物取引業協会にて算出された証拠金率を適用いたしますが香港ドル/円、南アフリカランド/円の証拠金率は8%を、他の通貨ペアの証拠金率は1%を下限として適用させていただきます。
その他のレバレッジ設定ごとの証拠金率の詳細は、各商品の証拠金率一覧をご参照ください。