• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1336
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:27
  • 更新日時 : 2017/08/16 16:31
  • 印刷

為替はなぜ変動するのですか?

回答

為替の変動要因には、以下のようなものがあります。
変動要因は多岐に渡り、その時々によって影響度の強い要因は変わることもあります。
  • 金利水準、インフレ率、GDP、失業率などの経済情勢
  • 収支、資本収支などの需給動向
  • 政治情勢
  • 金、原油など他の市場情勢
  • 中南米情勢
しかし、株式の個別銘柄情報などとは違い、一般的に流れるニュースがほとんどですので、情報を取りやすいのが特徴です。
期間(短期・中期・長期)によっても変動要因は異なります。短期的には思惑的な売買や、投機筋の売買ポジション、需要と供給の格差など。中長期的には、二国間の政治・経済動向に左右される傾向にあります。
 
また、市場参加者が注目している主な政策会議、経済指標は以下のようなものです。
  • G7:先進7ヶ国蔵相会議(米・英・仏・独・日・イタリア・カナダ)
  • 各国GDP
  • 各国貿易統計
  • 各国雇用統計
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会
  • 日銀短観
  • 日銀金融政策決定会合