• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1307
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:27
  • 更新日時 : 2017/08/16 16:12
  • 印刷

市場によってレートは違うのでしょうか?

回答

インターバンク市場は、取引の中心となる銀行の所在地によって、東京市場、シンガポール市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場などと呼ばれています。東京市場とシンガポール市場など同時刻に2ヶ所の市場が開かれていることもありますが、通信機器の発展により世界中の取引相手と瞬時に取引されていますので、場所による大幅なレート差はありません。