マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 株券電子化 > 株券電子化後、外字やカナで証券会社の氏名登録がされている場合は、権利取得に何か問題がありますか?
  • No : 118
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 印刷

株券電子化後、外字やカナで証券会社の氏名登録がされている場合は、権利取得に何か問題がありますか?

カテゴリー : 

回答

郵便局の窓口で配当金を受け取る場合、配当金領収書と本人確認書類の漢字が異なるために、配当金を受け取れない場合があります。
郵便局側から、「証券会社へ連絡してください」と案内される可能性があります。当社では難しい漢字(旧漢字)の登録が行えないため、簡単な漢字での登録とさせていただいているケースがございます。これまでは金融機関側でご本人さまとして認識しており、郵便局の担当者がその旨の記録を残した上で配当金をお支払いする場合もありました。
しかし、今後は証券保管振替機構(以下<ほふり>)にて名寄せが行われるため、お名前などのご登録は、<ほふり>の標準化の仕様に基づき統一されます。
『名寄せ』とは、<ほふり>が、「郵便番号」、「住所」、「氏名」を他証券会社と照合して株主を特定することです。そのため、複数の証券会社に口座をお持ちの株主は、「郵便番号」、「住所」、「氏名」のご登録を統一していただく必要があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索