マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 株式 > 立会外分売 > 通常の取引と比較して、立会外分売のメリットは何ですか?
  • No : 1183
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:26
  • 更新日時 : 2019/05/24 15:11
  • 印刷

通常の取引と比較して、立会外分売のメリットは何ですか?

カテゴリー : 

回答

立会外分売のメリットとして以下のことがあげられます。
  1. 前営業日終値より概ね安く購入できる
    立会外分売の買付価格は確定値段(1本値)で、多くの場合、分売実施日の前営業日終値よりディスカウントされています。過去の例では、約3~5%のディスカウントが一般的となっています。
     
  2. 買付け手数料無料
    立会外分売による買付には手数料はかかりません。
     
  3. 流動性の向上
    立会外分売後は株主数が増加することで流動性が向上し、実態に即した価格形成が行われやすくなります。また株主数が増加することにより、将来的に一部指定(上場銘柄が、第一部へ昇格すること)が期待できる銘柄もあります。
立会外分売の詳細は、「商品・サービス」→「株式 立会外分売」にてご確認ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索