マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • Q&A > 株券電子化 > 本人名義の株券は手元で保管していても問題ありませんか?
  • No : 109
  • 公開日時 : 2017/06/28 13:23
  • 印刷

本人名義の株券は手元で保管していても問題ありませんか?

カテゴリー : 

回答

株券電子化後は株券そのものの価値はなくなりますが、お手元にある株券の回収は行われませんので、記念としてお手元におくことは自由です。
なお、証券保管振替機構(<ほふり>)に預託されていない本人名義の株券は、株券電子化実施時に、発行会社が株主名簿に基づいて開設する「特別口座」に記録されています。これにより株主の権利は保全されます。
この「特別口座」は、発行会社より設定され、株券電子化に伴い「特別口座」設定後に発行会社から株主に通知されております。
株券電子化実施後、株式を売却する場合には、証券会社にご本人の取引口座を開設し「特別口座」からご本人が開設した証券会社の証券総合取引口座に所定の手続きにより株式を振替(移管)する必要があります。
振替(移管)のお手続きにつきましては、各発行会社の株主名簿管理人(信託銀行など)にお問合せください。
発行会社:株式などを発行している企業のこと(例:ソニー、トヨタ自動車、マネックスグループ など)
株主名簿管理人:発行会社の事務処理などを代行している信託銀行などのこと。四季報で確認できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください。 送信専用フォームです。お問合せにはお答えできません。

Q&A検索

キーワード検索