マネックス証券

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 信用取引注文 』 内のQ&A

17件中 1 ~ 10 件を表示

1 / 2ページ
  • 増担保規制とは何ですか?

    増担保規制が規制が実施された銘柄は、新規建玉に対する委託保証金が通常よりも多く必要となります。 当社では、通常、保証金率が30%(内現金保証金率が0%)となっておりますが、ご注文の... 詳細表示

    • No:147
    • 公開日時:2017/06/28 13:23
    • 更新日時:2019/02/22 13:25
  • 注意喚起銘柄とは何ですか?

    信用売り残高等が一定の基準に達した銘柄について、証券金融会社が貸株利用に関して注意を喚起し、将来申込停止措置等を実施する可能性があることを周知させるために行う措置をいいます。 ... 詳細表示

    • No:64
    • 公開日時:2017/06/28 13:22
    • 更新日時:2018/09/18 13:24
  • 新規売り注文の「空売り規制」とは何ですか?

    1.空売り規制とは お客様が行う51単元(※1)以上の信用新規売り注文を、直近公表価格以下(成行注文も含む)で発注することは、金融商品取引法施行令により禁止されており、これを「空売り規... 詳細表示

    • No:131
    • 公開日時:2017/06/28 13:23
    • 更新日時:2019/01/30 15:48
  • 一般信用売建新規注文が失効したのはなぜですか。

    当社では一般信用売建注文可能数量の更新を毎営業日20時頃に行います。 翌日以降に繰り越す注文について、当日取引終了後の在庫更新処理の結果、注文数量が在庫数量を超える注文となった場合、注文が失効... 詳細表示

    • No:4546
    • 公開日時:2019/03/23 08:00
  • 建玉はいくらまで建てることができますか?

    <個人のお客様> 建玉上限金額は、総額10億円、1銘柄あたり1億円を上限としたお客様の保証金の範囲内です。 <法人のお客様> 建玉上限金額は、総額、1銘柄あたり共に1億円を上限としてお... 詳細表示

    • No:108
    • 公開日時:2017/06/28 13:23
    • 更新日時:2019/03/05 09:57
  • どのような場合に保有建玉が強制決済されますか。

    以下のようなケースに該当した場合、お客様の保有建玉の一部、もしくはすべてを当社が任意で決済する可能性があります。 ・追証が解消されなかった場合 ・不足金(立替金、引出不足請求... 詳細表示

    • No:4547
    • 公開日時:2019/03/23 08:00
    • 更新日時:2019/03/26 08:10
  • 信用取引をしていますが、現物株式はどの範囲で買付できますか?

    現物の買い付け可能額は以下の①もしくは②のいずれか小さい金額です。 ① 現金残高 ②(受入保証金-必要保証金-現物買付にかかる手数料)÷(1-代用掛目) 現物株式の買付... 詳細表示

    • No:134
    • 公開日時:2017/06/28 13:23
    • 更新日時:2018/04/27 15:53
  • 取引区分とは何ですか?

    取引区分には、お客様の建玉の「制度信用取引(半年)」、「一般信用取引(無期限)」の別を表示しております。当社では、信用新規注文時に取引区分を選択していただきます。一旦、注文済となった信用... 詳細表示

    • No:163
    • 公開日時:2017/06/28 13:23
  • 信用余力の計算方法を教えてください。

    信用余力は当日以降の受入保証金の中の最小値を用いて以下の内容で計算をしています。 信用余力=受入保証金-必要保証金 ※必要保証金が30万円未満の場合は、必要保証金を30万円と... 詳細表示

    • No:4553
    • 公開日時:2019/03/15 09:51
  • 信用取引の新規建可能額の計算方法を教えてください。

    信用新規建可能額は「信用余力÷保証金率(30%)」で計算しています。 ※必要保証金が30万円未満の場合は、  「(受入保証金-必要保証金)÷保証金率(30%)」で計算します。 ... 詳細表示

    • No:4552
    • 公開日時:2019/03/15 09:49

17件中 1 ~ 10 件を表示